IMG_0363.JPG IMG_0363.JPG IMG_0438.JPG
IMG_0438.JPG IMG_0399.JPG IMG_0509.JPG

2007年01月23日

スペイン語の映画を見よう!!@

 

★★★★COMO AGUA PARA CHOCOLATE★★★★



 
 ここ最近ずっと映画を見ていなかったのですが、久しぶりに映画鑑賞の復活をしてみました。以前は近所に何軒かレンタルショップがあったものですが、最近は某巨大店舗が主要駅前に出現すると地元のレンタルショップはいつの間にやら。。。

その当初、スペイン語の映画を探すのはなかなか困難だったような(探さなかっただけかもしれませんが。)、近所では見つからなかったものでした。

その中で見つけて、当初、コピーガードの無いものもあったので、その時ダビングしたものを発見しました。

レンタルしたのはもう10年位前でしょうか、作品は1993年のメキシコ映画です。

★COMO AGUA PARA CHOCOLATE




この映画の邦題は「赤い薔薇ソースの伝説」というのですが当時スペイン語を独学で始めたばかりの私には、原作のタイトルと邦題との違いに辞書を片手に頭はショート寸前でした。

 直訳すれば「チョコレートのための水のように」なんてなると思うんですが、どこがどう赤い薔薇ソースなのかまったくもってわかりませんでした。

 映画じたいは私的には歪んだロマンスと言いましょうか、いい感じに楽しめました。

 タイトルの意味については、同タイトルで検索すると一番に出てくる方が
とても詳しく解説してくださってます。感動しました!!

 ★COMO AGUA PARA CHOCOLATE
 ★LIKE WATER FOR CHOCOLATE
 ★赤い薔薇ソースの伝説


 お時間あれば一度ご覧下さい。もう終わりましたが去年「塩とタバコの博物館」(渋谷)でも上映してました。
タグ:スペイン語
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31952949
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。