IMG_0363.JPG IMG_0363.JPG IMG_0438.JPG
IMG_0438.JPG IMG_0399.JPG IMG_0509.JPG

2007年03月05日

スペイン語の映画を観よう!!C

SON DE MAR【ソン デ マル】★〜マルティナは海〜

2001年製作のスペイン映画です。主人公マルティナ役を

演じるレオノール・ワトリングはこの作品をきっかけに、ペドロ

アルモドバル監督
「トーク・トゥー・ハー」に抜擢された

そうです。そしてこの作品の BIGAS LUNA 監督はヴェネチア

映画祭銀獅子賞受賞作「ハモン・ハモン」ペネロペ・クルス

を見い出した監督です。

情熱と倫理観はどちらが正しく、清く、尊いか???当事者

にとっては愚問なんでしょうね。映画は観たときの自分の

状況や精神状態によっても、受け止め方、解釈に差が出る

物だと思います。また、BIGAS LUNA 監督は性的描写が多い

独特の官能作品が定評らしく、好き嫌いもあるかと思います。

SON DE MAR 映画のタイトルでもあり作品中に出てくる船の

名前でもあります。ラストにこの船で逃避?二人の情熱に身

を寄せる決断をし、海に果てる二人。邦題の「マルティナは海」

とは?作品前半洞窟でのラブシーンにおいて


Tus pechos me recuerdan al mar

「君の乳房は海のようだ」 と言う字幕があり

「君はまるで海だ」 と日本語の吹き替えは言います。

翻訳の方って大変ですよね、かなりの日本語力のセンスも

必要なんでしょうね。


recordar a 〜 (・・に)思い出させる;・・を彷彿とさせる

すると SON DE MAR は。。。

ser de + 名詞 

・・・に出身[産]である;・・・のもの[の所属]である;

・・・で出来ている.


・・・・・二人は海から?二人は海のもの?・・・・・

だから二人は海に帰ったのでしょうか?。。。。。。。


sondemar.jpg
★マルティナは海
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mode=edit&title=%3FX%3Fy%3FC%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3F%60%3F%3F%3F%3F%3F%3F%3FA%3F%3F%3FE%3F%3F%3FE%3F%3F%3F%3F%3FB%3Fs%3Fp%3Fl%3FD&address=http%3A%2F%2Fchicharron57%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2007年03月06日 02:20
はじめまして。スペイン語の勉強をしつつスペイン語圏の映画についてなど、チマチマとblogで書いておりますReineと申します。

(以前他の方のblogにも差し上げたことがあるコメントなのですが↓)
IMDbをはじめとする多くの映画情報サイトで、『Sound of the Sea』という英題を目にし、また漢字の国々でも「海洋的樂音」「海之声」などと訳されていましたので、日本語では『潮音』といったところかなと私は解釈しておりました。

しかし、サントラ( http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005NDYZ )のAlbum Detailsにはこのような記述もあるのです: 『Son De Mar』 translates as 'the sound of the sea' but also carries the sense 'born of the sea'.

この二つの意味を掛けてあるのでしょうね。面白いですね。

拙blogでは他にも数十作品ほどスペイン語圏の映画を紹介・詳解しておりますので、御興味おありでしたらいらしてください。長々と失礼しました。
Posted by Reino de Reine at 2007年03月06日 22:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35265185
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。