IMG_0363.JPG IMG_0363.JPG IMG_0438.JPG
IMG_0438.JPG IMG_0399.JPG IMG_0509.JPG

2007年02月08日

スペイン語素人一言講座・其の3

〜其の3〜

AHORITA【アオリータ】・あとで★

日常、よく使う言葉に

「ちょっと、まって!」

「あとで」

「すぐに」


と言う場面はよくありますよね、私が学んだ記憶の中でもそれは

DESPUES

UN MOMENTO

ESPERE MOMENTO


等など、様々あります。私の少ない経験の中で、今回の一言は
それらを言う時、極々すぐあと、を言う時にコロンビアではよく使います。


AHORITA【アオリータ】!!

最近ようやく部屋中をひっくりかえして、発見した本?DICCIONARIO DE COLOMBIA【ディクシオナリオ デ コロンビア】を開いてみますと

ahorita adv.t.ColDespues、luego、en un momento、en seguida.と表記されています。

何とかあってますよね!

皆さんも使ってみませんか!?MOMENTO!  の代わりに

AHORITA!!

2007年01月31日

スペイン語辞書を楽しむ!スペイン語のアルファベト〜A〜

・A a ア あ



※スペイン語Alfabeto アルファベトの第一字。

そのT(方向や到達点をあらわします)



・doblar a la derecha【izuquierda】
・ドブラール ア ラ デレチャ【イスキエルダ】
・右【左】に曲がる



※GIRAR【ヒらル】でも使うよなぁ、なんて思った。
 
※DOBLAR【ドブらル】を開いた。

@〜二倍にするA折り畳むB吹き替える
C【ラ米】(車等が)曲がる。(⇒girar地域差)

※GIRAR【ヒらル】を開いた。
@回るA方向を変える;(車等が)曲がる。(⇒地域差)をたどると。。。
※地域差(車等が)曲がる


girarスペイン

【ラ米】
cruzarグアテマラ、エルサルバドル、コスタリカ、ベネズエラ

dar vueltaメキシコ、ボリビア

doblarほぼラ米全域

virarパナマ、コロンビア、エクアドル、チリ

volverキューバ


※と、こんなに沢山載っていました!!う〜ん小さな発見!!             

2007年01月25日

スペイン語で読んでみませんか?@

★COMO AGUA PARA CHOCORATE★

★【赤い薔薇ソースの伝説】★

 
 本に助けてもらったことはありますか?ただの活字。。。?んっ??ただの文字ではなく活字。活ける文字?生きている文字?なるほどあらためて納得です。

 作者の思いのこもった言葉(活字)に誰でも一度くらいは、優しくされたり、叱られたり、自分の人生の手助けをしてもらったことがあるのではないでしょうか?

 本は不思議な力を持っていると思います。じっくり読む時、軽く読み流す時、ただそこに存在する本、タイトルと表紙を見るだけでも、なんだか知らない無限の可能性を感じてしまうような(私だけかも!)

 そしてせっかくですからスペイン語で読んでみたいなんて思ったり?はっきり解らなくても、スペイン語の世界に自己満足です。



★今回は映画の方でも紹介しましたこちら★

★COMO AGUA PARA CHOCORATE★

★【赤い薔薇ソースの伝説】です!★こちらは和訳、英訳も出版されています。



0385721234.01._AA240_SCLZZZZZZZ_
★Como Agua Para Chocolate / Like Water for Chocolate
★また次回!!
 
タグ:スペイン語

2007年01月21日

スペイン語素人一言講座・其の2

其の2
早くもネタ切れの予感!

今回の一言




挨拶でちょっと戸惑ってしまったことがありました。




おおよそ教科書通りならば




¡HOLA! ¿CÓMO ESTÁS? (やあ、元気?)




BIEN GRACIAS. Y TU? (元気だよ。君は?)




なんて続きますよね。ですからコロンビアに行った時に色々な人に会わせてもらった時にやはり、”こうきたらこうだ”って構えてました。そして差し出された言葉は。。。。。




¡HOLA!



¿QUÉ MÁS? ? ???ケ・マース?何かもっと(直訳)?



¿QUÉ MÁS?=¿CÓMO ESTÁS?



応用の利かない私は「何?」とか訊けばいいものを¿QUÉ MÁS?の意味を考え込んでしまうのでした。。。悪い癖です。




笑顔で挨拶し始めたとたん「大丈夫か?」なんていわれる始末。




とにかく流れを止めないように喋り続けるほうが上達するのでしょうね。





¿QUÉ MÁS?




ご意見、ご指摘お待ちしております。




CHAO CHAO!!!








2007年01月13日

スペイン語素人一言講座・其の1

 えらそうに講座とはやりすぎかもしれません。。。。

 きちっとしたことはきちっとした方々にお任せするとして、


今回の一言!




【QUIHUBO】です。




私の日記のほうでも書いていますが電話での挨拶です。しかもコロンビアで極々親しい間柄の中限定のようです。





電話ネタは皆さんよく書いてらっしゃるように、スペインはDIGAMEだったり、メキシコがBUENOで、コロンビアはALOなんて具合ですよね。私もそのあたりを踏まえてコロンビアに行ったのですが、してやられました。





最初はその人達だけとも思いましたが、街なかでもCELULAR(携帯)片手に発してました。





実は綴りは定かではありません、滞在中に彼女に聞いたところ上のような綴りを書いてくれました。正式な文じゃない限り綴りは結構適当なような気がしますけど。。。





音的には「キューボ」で前にアクセントで「ボ」は濁す感じに「オ」と「モ」の中間ぐらいでしょうか。すこし瀬川瑛子っぽい感じに???ふざけてないですので怒らないでくださいね。本当の話です。





詳しくご存知の方!ご連絡お待ちしてます。





使ってみませんか?もしもしの代わりに

QUIHUBO!!って。




CHAOooooo!!






タグ:スペイン語
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。