IMG_0363.JPG IMG_0363.JPG IMG_0438.JPG
IMG_0438.JPG IMG_0399.JPG IMG_0509.JPG

2008年05月11日

スペイン語で伝えたいTQMU

〜スペイン語で伝えたいTQMU・9〜

【メデジン2】
よく晴れた天気のなか空港からの道を車は走ります

山間に沿っての道は眼下にメデジン市内の風景を映します

窓から入る風が心地良い

私は後部座席の真ん中に妻と従姉妹のジュラディにいる

助手席から妹のデイジーが話しかけます

コロンビアは怖い?

今はどう思う?

ゲリラに会いたい??

ここは大丈夫よ!

たまに 伏せろ!ダッダッダッダッダッ 

ってあるくらいだから

。。。。。。。あるんですか????

と独壇場のデイジーに皆笑わされています

加えて一言

来るといって来た人はあなたがはじめてよ

なんだか嬉しく感じます

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

carro カロ【車】 guerrilla ゲリージャ【ゲリラ】

miedo ミエド【怖い】


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タグ:スペイン語

2008年04月29日

スペイン語でTQMな音楽

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★ゴールデンウィーク真っ只中ですね♪

 ここ東京は快晴で風も爽快です

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★スペイン語で伝えたいTQMUの舞台はコロンビアです

南米コロンビアといえば素敵なMUSICA サルサがあります

恥ずかしながら踊れませんけど。。。。

しかし聴くのは大好きです!

皆さんは聴く派?踊る派?やはり踊りますよね!普通は。。

六本木の「サルサスダーダ」には何度か妻に連れて行かれました

踊れたらどんなに楽しいかと思いますよ、実際。。。。

コロンビアには沢山のミュージシャンがいますね

今回はコロンビア老舗?のビッグバンド GRUPO NICHE から

こちらをご紹介します

nichegt.jpg

★Huellas del Pasado


このアルバムに収録されている

GOTAS DE LLUVIA という曲があります

この曲がラジオから流れると妻はすぐに反応し

MI MUSICA!!と歓喜?します

いつの間にか私の耳にも浸透して言ったわけです

youtubeの映像はこちら

なんだか懐かしい気持ちになるのは私だけでしょうか

皆さんにもお気に入りのMUSICA ありますよね♪

また次回のTQMな音楽で!!  Chao!!

2008年04月26日

スペイン語で伝えたいTQMU

〜スペイン語で伝えたいTQMU・8〜

【メデジン】

肌寒い首都ボゴタから1時間もかからずに

温かな陽射しの中空港の出口へと向かいます

緊張しています

荷物を手にするとまもなく出口です

こちらを見ている2人の女性の姿が目に入りました

妻が彼女達に手を振って見せます

彼女達もそれに応えます

初対面です 妹のデイジーと従姉妹のジュラディ

少しきつい顔立ちの妹のデイジーは妻とのハグのあと

じっと私を見据えてからゆっくりと手をさしだし

HOLA BIENVENIDO SR. MUCHO GUSTO と握手を交わしました

次いで従姉妹のジュラディも同様に挨拶を交わします

そこにまもなく車が到着し大柄の男性が降りてきました

ジュラディの恋人のアリエルというこの男性は

私よりも随分年上のようでかなり経済的には豊かな

人のようです

男同士の簡単な挨拶の後車にスーツケースを積み

車は走り出します

メデジンでの時間が始まります

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

hola オラ【やあ、こんにちは】

bienvenido ビエンベニード【ようこそ】

mucho gusto ムーチョグスト【はじめまして】


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タグ:スペイン語

2008年04月25日

スペイン語で伝えたいTQMU

〜スペイン語で伝えたいTQMU・7〜


【ボゴタ・5】

メデジンへの出発の朝はフロントからの電話でした

タクシーが到着しているとのことで急いで支度を済ませます

昨夜到着したときとはまた違う朝のボゴタの町並みがあります

空港までのボゴタ観光?をあっという間に済ませ

空港に到着です国内線のロビーはさほど広くはなく

こじんまりとした感じです

チェックインのあと軽くコーヒーとトーストで朝食をとり

あっという間に搭乗です

ボゴタから1時間もかからずドリンクとスナックの

サービス後 まもなく機内で案内が流れてきました

さて、短時間に色んなことが頭のなかで駆け巡り

妻の家族との初対面が近づいて来ます

着陸を前に窓からは花の農園の風景も見られます

メデジンは花の生産でも有名です

コロンビアのサルサのビッグバンド「GRUPO NICHE」

の曲にもあります Medellin eterna de primavera〜♪

なんて、素敵ですね「永遠の春メデジン」

コロンビア第三の都市メデジンは常春と言われるほど

温かな気候です

到着です

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

salsa サルサ【サルサ・ソース】primavera プリマベラ【春】

medellin メデジン【都市名】  ciudad シウダ【街】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タグ:スペイン語

2008年04月16日

スペイン語で伝えたいTQMU

〜スペイン語で伝えたいTQMU・6〜

【ボゴタ・4】

はじめてみる黄色いアレパ。

チーズ入りだそうで、通常の白いものより

しっとりしていました。(美味しい!)

そしてこの後の滞在中何度も食すことになる

サンコーチョ、バンデハパイスがテーブルに。

こんな時間に食べるものではなかろう。。。

そしてほとんど私の体内へ吸収されました

妻以外に初めて会話(らしきもの)をした

コロンビア人、ボゴタ人のタクシスタで

学生のアレハンドロはなんとなく気取った

感じで話します。(いわゆる都会っ子?)

ボゴタはいいよ!凄いよ!何でもあるよ!

僕は今経済の勉強をしているんだ

いずれはね〜、etc,etc,etc,

チョコラテのお代わりが来るくらい話してました

数ヶ月ぶりの妻との再会はタクシスタ・アレハンドロの

独壇場で幕を開けたようです。

明日は妻の家族が待つメデジンへ向かいます

初の対面に緊張のあまり妻を質問攻めにする

出発前夜です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

queso ケソ【チーズ】 rico リコ【美味しい】

sancocho サンコーチョ【肉・バナナ・野菜の煮込み】  

bogotano/na ボゴタの(人)【ボゴタノ・ナ】


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タグ:スペイン語

2008年04月10日

スペイン語で伝えたいTQMU

〜スペイン語で伝えたいTQMU・5〜

【ボゴタ・3】

数ヶ月ぶりのネイティブなスペイン語は

私の聴覚を既に超越していました

妻とタクシスタ、アレハンドロの会話は

聞き取ることは不可能でした

そして何故か3人でテーブルを囲みます

何を話していいものやら、とりあえず

妻と私は久々の再会に赤ワインを頼みます

たしかチリワインだったと思います

アレハンドロはチョコラテで。。

オーダーを妻に任せている間私はアレハンドロ

との会話にカタコトのスペイン語をフル回転させています

インテリっぽい面持ちのカマレロがテーブルに

ワインを持ってくると私が柄にもないテイスティング

などを済ませ2つのワインとチョコラテで乾杯です

はじめにアレパが運ばれてきました

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

vino tinto ヴィノティント【赤ワイン】 mesa メサ【テーブル】

camarero カマレロ【ウェイター】

arepaアレパ【トウモロコシ粉のパン】


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タグ:スペイン語

2008年04月08日

スペイン語で伝えたいTQMU

〜スペイン語で伝えたいTQMU・4〜


【ボゴタ・2】

平日、確か火曜日ぐらいだったでしょうか

夜10時になろうかというボゴタの市街を

タクシーはホテルに向かいます

時折パトカーや軍の装甲車?のようなものまで

ここボゴタのタクシーの中から見つけられます

まだ若い運転手アレハンドロは気さくに

話しかけてくる 大学生でもあるらしい??

もっぱら会話は彼女が担当していた。。。

荷物を置くとアレハンドロに食事に行きたいので

どこか車を回してくれるよう話をしていたらしく

すぐに車に戻ります

私の妻はペレイラ出身でボゴタの夜を

警戒してのことらしいのです

そして通り沿いにある石造りのレストランに到着

店内からはあたたかな灯りと音楽が外にもれています

駐車場にタクシーを停めると私たちは車を降りました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

policia ポリシア【警察】    miritar ミリタル【軍の】 

restaurante レスタウランテ【レストラン】 luz ルス【光】


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タグ:スペイン語

2008年04月03日

スペイン語で伝えたいTQMU

〜スペイン語で伝えたいTQMU・3〜

【ボゴタ】

コロンビアの首都であるサンタ・フェ・デ・ボゴタ

その空港名は「エルドラド空港」あの黄金郷エルドラドです 

私はそのエルドラドに降り立ったのでした

そんなことを思いながら ガラス越しに迎えてくれている

彼女の存在に安堵しつつドルからコロンビアペソへの換金を

済ませます

30メートルにも満たない出口からの通路を抜け

彼女の前にたどり着きました 2ヶ月ぶりの再会

キスと抱擁でお互いを確認し手配してあったタクシーへ

車中での会話の最中彼女の指に帰国前に渡した指輪を

見つけました その安心感からか急に眠気に襲われます

タクシーは静かに夜のボゴタを走りすぎます

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

aeropuerto アエロプエルト【空港】 taxi タクシ【タクシー】

hotel オテル【ホテル】  anillo アニジョ【指輪】


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タグ:スペイン語

2008年03月31日

スペイン語で伝えたいTQMU

〜スペイン語で伝えたいTQMU・2〜


【到着】

飛行機を降り出口へ向かう私

正直私は留学経験も無く、語学が堪能な訳でもない

彼女の国コロンビアへの渡航の決断には多少考えた

それも今となっては情報過多の現代の病の一つかも知れない

知るということはどういうことなのか?

外国語を通して再認識することもあるのでした

滞在中、彼女と子供達とカリの親戚を訪ねていくことになった

留守をする従兄弟の男の子が私に一言 コノセ!conoce!

といいました。柔軟性の無い私には「知る」以外の

単語が浮かばず首をかしげる始末。。。

「よく見てきなよ!」ぐらいに思えなかった私は

その後辞書で「見学する」という言葉を見つけました

そしてゲートを出た大きなガラス窓を隔てた外から

私を見つけた彼女を確認しました

私のconocerが始まります

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

conocer コノセル【知る】  avion アビオン【飛行機】

llegado ジェガド【到着】


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□





タグ:スペイン語

2008年03月27日

〜スペイン語で伝えたいTQMU〜

〜スペイン語で伝えたいTQMU・1〜

【TQMの手紙】

約1ヶ月間の滞在。帰国の荷造りには時間を要します

つい先ほどまで彼女の母ナンシーに説得、もしくは

お説教に近い別れの挨拶を涙ながらに済ませたばかり

彼女が部屋を出ると彼女の娘2人が背中を押され

入ってきました。

上目使いに私を見据えながら長女、次女の順に大きな

封筒を手渡してくれました。

多少時間を要しましたが、もらうとすぐに封筒の中身を

目の前で出して読みました。

可愛い動物の絵などが描かれながら

私の今回の滞在を喜んでくれたことが書かれていました

そして二人共に手紙の最後を綴った言葉、それが

T Q M. TE QUIERO MUCHO【テ キエロ ムーチョ】

愛してる・大好き・どう訳しましょう。。。。。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

te・テ【あなたを(に)】 quiero・キエロ【私は愛する】

mucho・ムーチョ【とても】


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
タグ:スペイン語
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。